beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

栃木DF伊藤竜司が今季限りで退団「満了になったのに何言ってんだよ!と思われるかも知れませんが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木がDF伊藤と吉本GKコーチの契約満了を発表

 栃木SCは4日、DF伊藤竜司(30)について契約満了に伴い、2021年シーズンの契約を更新しないことを発表した。

 帝京高出身の伊藤は過去に横浜FC、琉球、松本、藤枝などでプレー。昨季にVONDS市原(東サッカーリーグ1部)から栃木に加入したが、負傷の影響もあり、まだ公式戦の出場はない。クラブ公式サイトを通じ、次のようにコメントしている。

「2年間ありがとうございました。地域リーグから若くない自分をチームに入れてくれた栃木SCには感謝しています。昨年は人生で初めての大きい怪我でほぼ1年間リハビリをしました。その1年で色々な人と出会い、色々な事に気付き、心も身体も強くなりました。今となってはその怪我にすら感謝しています。今年もなかなか試合に絡めずにいる中、『応援しています!』や『期待しています!』といったお声掛けをしてくれた皆様にはとても感謝しています。ありがとうございます」

「プロと言う世界では結果が全てであり、試合に出ていない、結果を出していなければチームを去る事になります。しかし、結果を出していても去らなければならない事もあります。自分はもちろん前者です。だからこそ、色んな事があるからこそ面白いのもこの世界の一つだと思います。試合にはなかなか絡めなくて、『地域リーグから来た選手はやっぱりJ2じゃ無理だったか!』と思われるのが何より1番悔しいですが、ピッチでの結果が全てです。その事実をしっかりと受け止めて、これからのパワーに変えていきたいと思います。この2年間で出会えた全ての人達に感謝しています。プロ選手である以上、試合に出てなんぼですが、それと同じぐらい人との出会いも大きいと自分は思っています」

「『満了になったのに何言ってんだよ!』と、思われるかも知れませんが、自分のこれからが既に楽しみです。決して強がりではありません。これからも人と人との縁を大事にして、常に感謝し、自分らしく、伊藤竜司らしく、心の炎を燃やして、力強く生きて行こうと思います。まだ残り4試合あるので、全員でみんなで一つでも多く勝ちにいきたいと思います。こんな無名で2年間で1試合も出ていない自分に優しくしてくれた皆様、ありがとうございました。栃木SCは離れますが、これからも伊藤竜司を宜しくお願いします。ボンディア!」

 また、栃木は同日に吉本哲朗GKコーチ(35)の契約満了も発表。吉本氏はクラブ公式サイト上で「2年間、お世話になりました。チーム、クラブ関係者、クラブを支えてくださるパートナー、ファン、サポーター、全ての方に感謝申し上げます。栃木SCで得ました経験を今後に活かしていきたいと思います。最後になりましたが、栃木SCの更なる飛躍を願っております」と挨拶した。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF伊藤竜司
(いとう・りゅうじ)
■生年月日
1990年7月23日(30歳)
■出身地
東京都
■身長/体重
188cm/84kg
■経歴
FRIENDLYJrユース-帝京高-横浜FC-琉球-横浜FC-琉球-横浜FC-松本-琉球-松本-藤枝-東京23FC-藤枝-VONDS市原-栃木
■Jリーグ出場歴
J2リーグ:3試合
J3リーグ:3試合
天皇杯:4試合1得点

●吉本哲朗
(よしもと・てつろう)
■生年月日
1984年12月19日(35歳)
■出身地
大阪府
■選手歴
金光大阪高-京都産業大-琉球-長崎
■指導歴
2008年~2009年:長崎総合科学大附高 GKコーチ
2011年~2012年:国見高 GKコーチ
2012年:長崎トップチーム/アカデミー GKコーチ
2013年~2014年:秋田トップチームGKコーチ 兼スクールコーチ
2015年~2017年:甲府ジュニアユース/ジュニア GKコーチ
2018年:ノジマステラ神奈川相模原トップチーム/アカデミー GKコーチ
2019年~:栃木 GKコーチ
■資格
日本サッカー協会公認B級コーチライセンス
日本サッカー協会公認ゴールキーパーレベル3(GK-A級ライセンス)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP