beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸、育成組織選手1名の新型コロナ陽性を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヴィッセル神戸は6日、ヴィッセル神戸U-18に所属する選手1名が新型コロナウイルス検査で陽性判定を受けたことを発表した。

 クラブ公式サイトによると、神戸は4日にJリーグによる選手およびチームスタッフなどを対象とした唾液摂取によるPCR検査を実施。その結果、神戸U-18の選手1名に陽性反応が出た。現在、該当選手に発熱や体調不良などの症状はなく、療養しているという。

 また、陽性判定が出た選手以外で選手やスタッフに新型コロナウイルスや風邪の症状はおらず、今後は保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定や関連施設の消毒といった対応を行う。調査結果等はわかり次第、適切なタイミングで公表するという。

 神戸U-18はスーパープリンスリーグ関西に所属。直近では今月5日に順位決定戦を行っており、3、4位決定戦で履正社高と対戦していた。

TOP