beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関東]根本2発!無敗の東京Vユースが1試合残して優勝決める!:第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 12日、高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 関東第9節1日目の2試合が行われた。5勝2分で首位の東京ヴェルディユース(東京)はU-17日本代表候補MF根本鼓太郎の2ゴールによって桐生一高(群馬)に2-1で競り勝ち、1試合を残して優勝を決めた。

 勝ち点1差の2位・前橋育英高(群馬)はFW鈴木雄太とMF熊倉弘達、FW中村草太のゴールによって山梨学院高(山梨)に3-1で勝ったが、6勝1分2敗で全日程終了。優勝には手が届かなかった。

 13日には第9節2日目の3試合が行われる。

【第9節】
(12月12日)
[山梨学院高和戸サッカー場]
山梨学院 1-3 前橋育英
[山]柴田元(81分)
[前]鈴木雄太(26分)、熊倉弘達(70分)、中村草太(74分)

[前橋市立前橋高校グラウンド]
桐生一 1-2 東京Vユース
[桐]落合遥斗(70分)
[東]根本鼓太郎2(60分、86分)

(12月13日)
[矢板中央高東泉グラウンド]
矢板中央 13:00 川崎F U-18

[昌平高グラウンド]
昌平 14:00 帝京

[(公財)三菱養和会 巣鴨グラウンド]
三菱養和SCユース 16:00 鹿島ユース
▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP