beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FC今治がDF中野圭の今季限りでの現役引退、4選手の契約満了を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 FC今治は13日、DF中野圭(32)の今季限りでの現役引退、そしてFW桑島良汰(28)、FW片井巧(25)、MF越智亮介(30)、DF平松遼太郎(24)の4選手との来季契約を更新しないことを発表した。

 中野は2010年にモンテディオ山形でプロデビューを飾ると、その後は佐川印刷を経て15年からFC今治に加入。四国リーグからJFL、J3の昇格を見守ってきた。

 桑島は16年からFC今治に加入し、今季リーグ戦も31試合5得点と主力として活躍していた。片井は18年に加入し、今季リーグ戦は17試合1得点を記録。今季から加入していた越智はリーグ戦10試合出場していた。平松は昨季から加入し、今季は7試合出場となっていた。

以下、5選手のコメント
中野
「今シーズンをもって現役を引退します。サッカー選手としての11年間、本当に幸せな時間でした。お世話になったモンテディオ山形、佐川印刷京都、FC今治の関係者様、一緒に戦ってきた仲間たち、これまで指導していただいた監督、コーチの方々、どんな時もサポート、応援してくれた全ての人たちに感謝しています。そして、誰よりも近くで応援してくれた家族、支えてくれた妻と子どもたち、本当にありがとう。時にはプロサッカー選手として、時には会社員として、時には教員として、時にはクラブスタッフとして、様々な立場で様々な人に出会い、支えてもらいながらサッカーをさせてもらえたこの時間は、僕にとっての誇りであり宝物です。そして戻ってきたJリーグの舞台、最高に楽しかったです!!残り1試合も、最高に楽しみたいと思います!!11年間本当にありがとうございました」

桑島
「5年間ありがとうございました。地域リーグから始まり2度の昇格をし、とても良い経験ができました!チームメイトにも恵まれ、ファン、サポーターの方々、どんな時も暖かく接して頂き、ありがとうございました!最高でした!ラスト、ホーム最終戦!みんなで勝ちましょう!!」

片井
「今シーズンをもって、チームを離れる事になりました。FC今治に関わる全ての皆様、今まで本当にありがとうございました。この3年間思うような結果を残す事ができずに悔しい気持ちでいっぱいですが、このチームで、この素晴らしい環境でサッカーする事ができて幸せでした。僕自身、今後まだサッカーを頑張りたいと思っています。またどこかで会いましょう。ありがとうございました」

越智
「1年間という短い期間でしたが、地元今治でプレーさせて頂きありがとうございました。中々チームの勝利に貢献出来る様なプレーを出来ず悔しく不甲斐ないシーズンとなってしまいましたが、地元出身選手という事で温かく、熱い声援も送って頂き本当に感謝しております。また、コロナ禍という厳しい状況の中試合のサポートをしていただいたパートナー様、ボランティアスタッフの皆様本当にありがとうございました。まだチームがある限りはサッカーを続けようと思っています。また選手として夢スタに帰って来られる様これからも頑張っていきたいと思います!1年間本当にありがとうございました」

平松
「2年間という短い期間でしたがこのクラブで自分のサッカー選手としてのキャリアをスタートできたこと、最高の環境でプレーできたこと、素晴らしい監督、スタッフ、選手そしてどんなときも応援してくださったファンサポーターの皆さんと出会えたこと、本当に心から感謝していますし、幸せでした。この2年間の様々な想い、経験を今後のサッカー人生に活かして自分らしく頑張って行きたいと思っています!本当に2年間お世話になりました!ありがとうございました!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP