beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[スーパープリンスリーグ中国]後半9発の米子北と就実、玉野光南が勝利:第11節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020 中国は12日に第11節3試合を行った。

 すでに2位が決まっている米子北高(鳥取)はFW{{中田来輝}の連続ゴールを皮切りに後半だけで9ゴール。ガイナーレ鳥取U-18(鳥取)に9-0で大勝した。

 就実高(岡山)対作陽高(岡山)戦は、MF川上庸治の決勝点によって就実が1-0で勝利。玉野光南高(岡山)はMF大原瑠衣斗とFW西本隆之介の連続ゴールなどによって、岡山学芸館高(岡山)に6-2で快勝している。

【第11節】
(12月12日)
[どらドラパーク米子陸上競技場]
米子北 9-0 鳥取U-18
[米]中田来輝2(56分、57分)、佐野航大2(59分、90分)、矢野巧也(60分)、鈴木慎之介(74分)、崎山友太(74分)、竹中元汰2(81分、90+2分)

[就実高校祇園グラウンド]
就実 1-0 作陽
[就]川上庸治(30分)

[岡山学芸館高校瀬戸内グラウンド]
岡山学芸館 2-6 玉野光南
[岡]寺脇琉生(61分)、山岡亮太(88分)
[玉]大原瑠衣斗(6分)、西本隆之介(7分)、岸本大雅(53分)、木下礼生(59分)、オウンゴール(65分)、東内晟(90+1)

[広島皆実高校サッカー場]
広島皆実 13:30 岡山U-18
※延期

[東広島運動公園]
瀬戸内 vs 立正大淞南
▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP