beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都が加入3年目のDF宮城雅史と来季契約を更新せず

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都DF宮城雅史が今季限りで退団へ

 京都サンガF.C.は15日、契約期間満了に伴い、DF宮城雅史(29)と2021年シーズンの契約を更新しないことを発表した。

 駒澤大出身の宮城は栃木ウーヴァFC、山口を渡り歩き、2018年から京都に所属。今季はここまで公式戦の出場はない。

 退団にあたり、クラブ公式サイトを通じて「3年間ありがとうございました。この3年、サッカー自体をできることが少なく、自分自身と向き合い、身体と向き合い、普通にサッカーができることの幸せ、たくさんの人に支えられて今の自分があること、これからの長い人生において、多くの大切なことに気づくことが出来ました。京都サンガF.C.に関わる全ての人に感謝です。本当にありがとうございました」とコメントした。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF宮城雅史
(みやぎ・まさふみ)
■生年月日
1991年1月19日(29歳)
■出身地
沖縄県
■身長/体重
180cm/80kg
■経歴
具志川高-駒澤大-栃木ウーヴァFC-山口-京都
■出場歴
Jリーグ通算:91試合8得点
カップ通算:0試合0得点
天皇杯通算:7試合0得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP