beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿児島、MF枝本雄一郎の契約満了を発表「家族かと思えるくらいに温かく…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 鹿児島ユナイテッドFCは22日、MF枝本雄一郎(32)と来季の契約を更新しないことを発表した。

 枝本は2019年、琉球から鹿児島に完全移籍。加入初年度の昨季はJ2リーグ31試合2得点、今季はJ3リーグ24試合2得点を記録していた。

 クラブ公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。

「この度、鹿児島ユナイテッドFCを退団することになりました。まず、コロナ禍という経験したことのない状況の中でサポートしていただいた全ての方々、本当にどうもありがとうございました。

 鹿児島に来てから二年間でたくさんの出会いがあり、家族かと思えるくらいに温かく接してくれる方々もいました。

 とっつきにくそうにしている僕を優しく迎えてくれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。僕たちの力不足で昨年はJ2残留、今年はJ2昇格という目標を達成することができなくてすみません。

 ですが、監督をはじめ、選手、スタッフ、フロント、サポーターと一緒に過ごした日々は最高でした。まだまだ頑張りたいので、応援してくれたら嬉しいです。また会いましょう!」
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP