beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

徳島の新指揮官は元レアルU-19監督のポヤトス氏に決定! 新コーチにはバルサを知るマルセル氏

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島の新監督を務めるダニエル・ポヤトス

 徳島ヴォルティスは24日、ダニエル・ポヤトス氏(42)が2021年シーズンの新監督に就任することを発表した。

 スペイン人のポヤトス氏は、これまでエスパニョールやレアル・マドリーの下部組織で監督を務め、2020年はパナシナイコス(ギリシャ)を指揮。クラブ公式サイトを通じて「新しい監督として徳島ヴォルティスの家族の一員になれることを誇りに思っています。日本最高峰のリーグでクラブの新しい時代を築けるチャンスを私にくださったことに感謝しています。皆さんに楽しんでいただけるように、そして目標を達成出来るように最大限の努力と私の全てをクラブに注ぎます。よろしくお願いします。Viva Tokushima!!近々お会いしましょう!」と挨拶している。

 また、クラブは同日、マルセル氏(38)が2021年シーズンのコーチに就任することも発表。スペイン人の同氏は過去にバルセロナ下部組織の監督やコーチを歴任し、2020年はパナシナイコスでポヤトス氏の下、コーチを担当していた。クラブ公式サイト上で「徳島ヴォルティスの一員になれること、そしてJ1での新しいチャレンジをサポートできることを、とても嬉しく思います。そして、この機会を与えてくれたクラブの皆様に感謝しています。徳島ヴォルティスの多くのサポーターの方々に自分たちの選手を誇りに思ってもらい、チームのプレーを楽しんでもらいながら、大きな成功を皆さんと一緒に勝ち取っていきたいです。Viva Tokushima Vortis!スタジアムでお会いしましょう!」とコメントしている。

 徳島は2017年から今季まで同じスペイン人のリカルド・ロドリゲス監督が指揮。来季から浦和を率いることがすでに発表されている。

以下、クラブ発表プロフィール

●ダニエル・ポヤトス
(Daniel Poyatos Algaba)
■生年月日
1978年6月23日(42歳)
■出身地
スペイン
■主な資格
UEFA PRO Coaching License/スペインサッカー協会
■指導歴
2008年~2010年:エスパニョールU-15 監督/スペイン
2010年~2011年:エスパニョールU-17 監督/スペイン
2011年~2012年:エスパニョールU-19 監督/スペイン
2013年~2014年:バーレーン代表U-19 監督、バーレーン代表 U-17 監督
2014年~2015年:アトレティコ・マドリー 分析コーチ/スペイン
2015年~2016年:カタルーニャ州U-19選抜 監督/スペイン
2016年~2017年:レアル・マドリーU-18 監督/スペイン
2017年~2018年:マッカビ・テルアビブ アシスタントコーチ/イスラエル
2018年~2020年:レアル・マドリーU-19 監督/スペイン
2020年:パナシナイコス 監督/ギリシャ

●マルセル
(Marcel Sans Navarro)
■生年月日
1982年2月20日(38歳)
■出身地
スペイン
■主な資格
UEFA PRO Coaching License/スペインサッカー協会
■指導歴
2008年~2009年:バルセロナU-16 コーチ/スペイン
2009年~2010年:バルセロナU-15 コーチ/スペイン
2010年~2011年:バルセロナU-10 監督/スペイン
2011年~2012年:バルセロナU-12 監督/スペイン
2012年~2015年:バルセロナU-13 監督/スペイン
2015年~2020年:バルセロナU-18 コーチ/スペイン
2020年:パナシナイコス コーチ/ギリシャ

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP