beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋に完全移籍の柿谷、C大阪の盟友へ「最後の最後まで支えてくれてありがとう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋への完全移籍が発表されたC大阪FW柿谷曜一朗

 セレッソ大阪から名古屋グランパスへの完全移籍が決まったFW柿谷曜一朗(30)が25日、自身のインスタグラム(@yoichiro.no.8)を更新し、両クラブのファン・サポーターにメッセージを送った。

 前日24日にC大阪と名古屋の双方から完全移籍が発表された柿谷。インスタグラムで「2020年シーズンも応援ありがとうございました。みなさんの期待に応えることができなくて申し訳ありませんでした。名古屋に移籍しますが、セレッソサポーターのみなさんとの思い出は記憶に残り続けます。本当にありがとうございました。今日まで一緒に戦ってきた仲間達にも感謝でいっぱいです」を思いを伝え、続けて「そしてグランパスファミリーのみなさん。柿谷曜一朗といいます。よろしくおねがいします!!」と新天地に向けて挨拶を行った。

 このメッセージとともに3枚の写真を投稿し、最初の2枚はチームメイトやC大阪サポーターと一緒に撮影した写真、3枚目はDF丸橋祐介(30)との笑顔のツーショット写真となっている。丸橋は柿谷と同じくC大阪の下部組織出身で、1学年下の後輩。左サイドを主戦場に、2009年のトップチーム昇格からC大阪一筋でプレーしている。

 柿谷はハッシュタグで「#14番の君」「#最後の最後まで」「#支えてくれて」「#ありがとう」と、同サイドでの共演も多かった背番号14に感謝の言葉を送った。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP