beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

秋田が八戸MF國分を完全移籍で獲得「対戦した時に受けた衝撃を今でも鮮明に覚えています」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブラウブリッツ秋田は26日、ヴァンラーレ八戸のMF國分将(25)が完全移籍で加入することを発表した。

 國分は札幌の下部組織から近畿大を経て2018年に八戸へ。今季はJ3リーグ戦31試合に出場し、1得点を挙げた。来季はJ2に昇格する秋田とともに、自身も初のJ2挑戦となる。

 クラブ公式サイトを通じ、「今年圧倒的な強さでJ3を優勝し、来年J2の舞台に挑戦するこのブラウブリッツ秋田に加入することができ、とても嬉しく思っています。吉田監督が率いるチームと初めて対戦した時に、受けた衝撃を今でも鮮明に覚えています。自分の武器である、推進力あるプレーやハードワークでチームに貢献していきたいと思っています!」と意気込みを語った。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF國分将
(こくぶん・まさし)
■生年月日
1995年5月14日(25歳)
■出身地
北海道
■身長/体重
174cm/73kg
■経歴
札幌U-15-札幌U-18-近畿大-八戸
■Jリーグ出場歴
J3:33試合1得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP