beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

群馬ルーキーDF川上が全治4か月の負傷

このエントリーをはてなブックマークに追加
[故障者情報]

 ザスパクサツ群馬は26日、DF川上優樹が右前腕両骨骨折および右肘関節脱臼により、全治4か月の見込みと診断されたことを発表した。

 川上は20日に開催されたJ2第42節・京都戦の試合中に負傷。明治大から今季加入し、J2リーグ戦17試合で1得点を記録していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP