beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

八戸がラオス1部リーグ・ベストイレブンのDF赤松秀哉を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヴァンラーレ八戸は26日、ラオスのラオリーグ1部に所属するラオ・トヨタFCのDF赤松秀哉(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 赤松は室蘭大谷高から金沢星稜大に進学。2016年にラインメール青森に加入すると、18年にカセム・バンディット大学FCに移籍した。その後、スラートターニー・シティを経て、ラオ・トヨタFCでプレーしていた。20シーズンはリーグ優勝に貢献し、ベストイレブンも受賞している。

 八戸の公式サイトを通じ、「はじめまして。赤松秀哉と申します。 色々な人の支えがあってサッカーをやれているという感謝を忘れず、謙虚に、チームのために闘います。応援よろしくお願い致します」と伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP