beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水がC大阪DF片山瑛一を獲得!「素晴らしいクラブの一員として、とても光栄」

このエントリーをはてなブックマークに追加

C大阪DF片山瑛一が清水へ

 清水エスパルスは27日、セレッソ大阪DF片山瑛一(29)を完全移籍で獲得することを発表した。

 片山は早稲田大卒業後、2014年からファジアーノ岡山でプレー。18年にC大阪に移籍した。今季はJ1リーグで32試合1得点を記録していた。

 清水の公式サイトを通じ、「清水エスパルスという素晴らしいクラブの一員として戦えることをとても光栄に思います。選手としては勿論、人としても、もう一回りも二回りも大きくなれるように、日々精進していきます。一緒に戦いましょう!」と伝えている。

 C大阪の公式サイトでは「3年前、セレッソ大阪に移籍してきた頃は、なかなかチームの力になることができず、沢山の迷惑をかけてきたと思っています」と振り返り、その思いを語った。

「しかし、そんな時でも、いつも暖かく応援してくれたサポーターの皆様、沢山助けてくれた仲間のみんな、そして、どんな時も付き添ってくれたスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。今は、この3年間で選手としても、人としても、成長することができたと胸を張って言えます。そして、その成長の場を与えてくださったセレッソ大阪、ならびにセレッソ大阪に関わる全ての方々に、とても感謝しています。セレッソに来て、自分の中で忘れかけていた事に再び気付かせてもらいました」

「サッカーって楽しい!3年間、最高に楽しかったです!ありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP