beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡DF藤井悠太が群馬に完全移籍「自分の力を最大限に出して、頑張ります!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ザスパクサツ群馬は27日、アビスパ福岡からDF藤井悠太(29)を完全移籍で獲得することを発表した。

 埼玉県出身の藤井は、武南高、東洋大を経て2014年に大宮に入団。16年から4シーズンは横浜FCでプレーした。福岡には20年3月に加入。今季はJ2リーグ9試合に出場している。

 群馬はクラブ公式サイト上で「センターバック、右サイドバックを主戦場とするディフェンダー。ビルドアップを得意とし、攻撃の起点となる」と紹介。藤井は加入にあたり「2021シーズンから加入することになりました藤井悠太です!1試合でも多くの勝利に貢献できるように自分の力を最大限に出して、頑張ります!!応援よろしくお願いします!」とコメントした。

 また、福岡公式を通じて「一年間ありがとうございました!短い期間でしたけど、アビスパ福岡でプレーできたこと、素晴らしいチームメイトに出会えたことは僕のサッカー人生の財産です!コロナウィルスの影響でファンサポーターの方々と直接お会いする機会がなく残念でしたが、いつも暖かく、熱い応援ありがとうございました!!アビスパのJ1での活躍を楽しみにしています!!!」と感謝を伝えている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF藤井悠太
(ふじい・ゆうた)
■生年月日
1991年5月25日(29歳)
■出身地
埼玉県
■身長/体重
180cm/75kg
■経歴
与野大戸サッカースポーツ少年団-クラブ与野-武南高-東洋大-大宮-横浜FC-福岡
■出場歴
J2リーグ通算:78試合
天皇杯通算:5試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP