beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山口、仙台GK関憲太郎を獲得「日々のトレーニングから精進して参ります」…渡邉監督と2年ぶり共闘へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

山口が仙台GK関憲太郎を獲得

 レノファ山口は27日、ベガルタ仙台GK関憲太郎(34)が完全移籍で加入することを発表した。

 関は明治大から2008年に仙台に入団した。横浜FCへのレンタル期間も含めて、13年在籍。今季のリーグ戦出場はなかった。山口は21日に来季新監督として、渡邉晋氏の就任を発表。関は、2014~19シーズンに仙台を率いた渡邉氏と2年ぶりの共闘となる。

 クラブ公式サイトを通じて「レノファ山口の関係者の皆様、並びに、ファン、サポーターの皆様へ。はじめましてベガルタ仙台から加入しました関憲太郎です。数多くの勝利を目指し、レノファ山口に関わる全ての方と喜びを分かち合えるよう、日々のトレーニングから精進して参ります。よろしくお願い致します」とコメントした。

以下、クラブ発表プロフィール

●GK関憲太郎
(せき・けんたろう)
■生年月日
1986年3月9日(34歳)
■出身地
群馬県
■身長/体重
178cm/78kg
■経歴
前橋育英高-国見高-明治大-仙台-横浜FC-仙台
■出場歴
J1リーグ通算:85試合
J2リーグ通算:59試合
天皇杯通算:11試合
リーグカップ通算:22試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP