beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

相模原レンタル中の山形28歳DF田村友が現役引退「短いプロ生活ではありましたが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 モンテディオ山形は30日、SC相模原に期限付き移籍していたDF田村友(28)が今季限りで現役を引退することを発表した。

 福岡大出身の田村は2015年に福岡でプロキャリアを始め、2017年に浦和へ期限付き移籍。2018年に福岡へ復帰したが、同年7月に山形へ完全移籍した。2019年8月からシーズン終了までは群馬に期限付き移籍。今季は相模原に期限付き移籍し、チームのJ2昇格に貢献した。クラブ公式サイトを通じ、次のようにコメントしている。

「引退します。短いプロサッカー生活ではありましたがすごく貴重な経験をさせてもらえたことすごく感謝しています」

「J1.J2.J3.ACLとこの経験は僕の財産です。今年は怪我で苦しみましたが、今年は相模原でみんなが目標にしていた昇格が達成できたこと、本当に嬉しかったです。第二の人生 この経験を生かして頑張って行きます」

「最後に僕に関わってくれた選手、スタッフ、ファン、サポーターの皆様、すべての方々に感謝します。ありがとう」

以下、クラブ発表プロフィール

●DF田村友
(たむら・ゆう)
■生年月日
1992年11月22日(28歳)
■出身地
福岡県
■身長/体重
186cm/89kg
■経歴
ドゥマンソレイユ福岡-九州国際大付高-福岡大-福岡-浦和-福岡-山形-群馬-山形-相模原-山形
■出場歴
J1リーグ:16試合
J2リーグ:22試合
J3リーグ:19試合
カップ戦:8試合
天皇杯:17試合1得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP