beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

関東1部クリアソンが再びJリーガー獲得! 讃岐MF池谷「色々な意見を言われました。だけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カマタマーレ讃岐は30日、MF池谷友喜(25)が関東サッカーリーグ1部のクリアソン新宿に完全移籍をすることを発表した。

 池谷は熊本の育成組織から中央大に進学。卒業後は熊本に加入し、2019シーズンから讃岐に移籍をしていた。讃岐の公式サイトを通じ、「僕はこのまま『力不足だった』で終わりたくない。そして自分の信念を貫きたい。これが今回の決断の本心です」とコメント。「自分やフットボールの新たな可能性の為に前に進みたいと思います」と胸中を明かした。

 クリアソンの公式サイトでもコメントを掲載。「クリアソン新宿というクラブがあったからこそ、簡単ではないこの決断をすることができました」と語り、その経緯を伝えている。

「『どうして?』『もう Jリーグには戻ってこれないよ』と、色々な意見を言われました。だけど『自分の信じるフットボールを、信じる仲間たちと共に体現し、世の中に感動を創造したい』その想いに嘘はつけませんでした。フットボールは人や街を一つにします。この世の中の情勢だからこそ、『新宿』という街だからこそ、創造できるフットボールの価値があると僕は信じています。これは僕の選手生命を賭けた大勝負。素直に、真っ直ぐ、全力で。自分のまだ見ぬ可能性を信じて、クラブと共に前に進んでいきたいと思います」

 これまでもJ経験者を多数獲得してきたクリアソン。直近でも、栃木SCのDF瀬川和樹、FC町田ゼルビアのMF森村昂太、サガン鳥栖DF小林祐三などが加入している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP