beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

来季ACLは川崎F、G大阪、名古屋、C大阪が出場!「FUJI XEROX SUPER CUP」はまたしても川崎FとG大阪に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第100回天皇杯の決勝が1日に行われ、川崎フロンターレガンバ大阪に1-0で勝利し、優勝が決定。この結果により、2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場チームが確定した。

 ACL出場枠は3チームで、J1リーグ優勝の川崎Fと2位のG大阪が該当。3位の名古屋グランパスも出場が決定し、3チームは本大会のグループステージからスタートする。また、リーグ戦を4位で終えたセレッソ大阪がACLの予選プレーオフに出場する。

 加えて、天皇杯の結果を受けて、2月20日に行われる「FUJI XEROX SUPER CUP 2021」の対戦カードも決定。J1リーグと天皇杯で優勝した川崎Fとリーグ2位のG大阪がまたしても対戦することになった。

TOP