beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

選手権8強へ導いた"高校サッカーMOM"プレーヤーが選んだ8つのスパイク

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校サッカーMOMに選ばれて8選手(写真協力『高校サッカー年鑑』)


 3日、第99回全国高校サッカー選手権の3回戦が行われ8強に進出するチームが決まった。全国8強を決めた試合で「マン・オブ・ザ・マッチ」に選ばれた選手を着用スパイクと共に紹介する。

▼MF荒井悠汰(昌平1年)
ニューバランス『442 PRO』
記事:「1年生と思えない」フィジカルのアタッカーが選手権初得点

▼MF福岡輝(富山一3年)
ミズノ『モレリア2』
記事:輝き放った「テリー」チームの心臓が決勝弾

▼DF内田陽介(青森山田3年)
ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー 13』
記事:敵将も「勝敗を分けた」と脱帽、驚異のロングスローで3ゴール演出

▼MF川上航立(帝京長岡3年)
アスレタ『オーへイ H003』
記事:異彩放った「14」。1年前の敗戦、双子の姉の存在が刺激に

▼MF中村ルイジ(堀越2年)
ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー 13』
記事:“守備ではSB、攻撃ではWG”驚異の運動量で決勝ヘッド

▼FW加藤想音(市立船橋3年)
ナイキ『ファントムヴェノム』
記事:「絶対的なストライカー不在」に発奮のFWが1G1A

▼GK藤井陽登(矢板中央2年)
プーマ『フューチャー 6.1』
記事:2日連続PK戦も止めた! 伝統の堅守を表現

▼GK熊倉匠(山梨学院3年)
アシックス『DSライト アクロス』
記事:予期せぬアシスト? 16時を迎えた、その時…PKストップで8強へと導いた守護神


●スパイク専門オンラインストア
 『ゲキサカFC STORE』

TOP