beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

王者川崎Fが大分MF小塚、松本MF塚川を獲得!! レンタル組の知念、遠野、宮城も復帰へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分トリニータのMF小塚和季(写真左)と松本山雅FCのMF塚川孝輝

 川崎フロンターレは4日、大分トリニータからMF小塚和季(26)、松本山雅FCからMF塚川孝輝(26)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。また期限付き移籍していた3選手の復帰もあわせて伝えられている。

 1994年生まれの小塚は2013年、帝京長岡高から新潟に加入。山口、甲府を経て、一昨季から大分でプレーしていた。公式サイトを通じて「川崎フロンターレの一員になれたことを嬉しく思います。チームの勝利に貢献できるよう頑張ります。そして川崎市の皆さんを笑顔に、元気にできるよう盛り上げていきます!応援をよろしくお願いします!」と意気込みを述べている。

 同じく1994年生まれの塚川は2017年、流通経済大から岡山に加入。松本、岐阜でもプレーし、19年前半戦にJ1リーグ3試合を経験していた。公式サイトを通じて「素晴らしいクラブでプレーできる事を嬉しく思います。僕がフロンターレで学ぶ事が数多くある中で、それを学び、成長してチームの力になるために来ました。応援よろしくお願いします」とサポーターにメッセージを送った。

 また大分に期限付き移籍していたFW知念慶(25)、アビスパ福岡に期限付き移籍していたFW遠野大弥(21)、カターレ富山に期限付き移籍していたFW宮城天(19)の3選手がそれぞれ復帰することも決まった。

 3選手はクラブを通じて次のようにコメントを発表している。

▼知念
「あけましておめでとうございます。川崎フロンターレに復帰することになりました。また日本一レベルの高いチームでやれることを幸せに思います。しっかりとした覚悟をもって今年一年戦っていきたいと思います。一年間よろしくお願いします」

▼遠野
「この度アビスパ福岡から復帰することになりました。まずはこのチームでやれる事に嬉しく思います!覚悟を持って自分自身のためチームのために良さを出し連覇に貢献します!」

▼宮城
「川崎フロンターレのファン、サポーターの皆さんこんにちは。この度、期限付き移籍期間満了という事で今年からはフロンターレの選手としてプレーすることになりました。チームの戦力になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP