beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥取が3選手の加入を発表…沼津退団DF谷口「チームと共に成長していきたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ガイナーレ鳥取は4日、昨季FC岐阜に所属していたMF永島悠史(24)とFW石川大地(24)、アスルクラロ沼津に所属していたDF谷口智紀(28)の加入が決まったと発表した。

 京都U-18出身の永島は2015年にトップチーム昇格。17年から岐阜に所属しており、昨季はJ3リーグ戦19試合2得点を記録していた。鳥取を通じて「J2昇格のために全てをかけて戦います。応援よろしくお願いします!」と意気込みを伝えている。

 桐蔭横浜大出身の石川は18年、岐阜に加入。19年途中には沼津への期限付き移籍を経験し、昨季は岐阜で13試合1得点を記録した。鳥取を通じて「一日でも早く鳥取の地に慣れ、チームの勝利に貢献できるように頑張ります!そしてファン、サポーターの皆様とスタジアムで喜び合える日を楽しみにしてます!」とコメントしている。

 谷口は17年、奈良クラブから沼津に加入。4年目の昨季は8試合の出場にとどまっていた。鳥取を通じて「自分を必要としていただけたことに感謝し、J2昇格・J3優勝を掴み取るために、チームの新たなエネルギーとして全力で闘います。何事も前向きに精一杯努力し、チームと共に成長していきたいと思います。ガイナーレ鳥取の一員として闘えることをとても楽しみにしていますので、熱い応援よろしくお願いします」とメッセージを送っている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP