beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

DFタビナス・ジェファーソンが水戸に完全移籍「心の底から川崎フロンターレが好きです」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 水戸ホーリーホックは4日、川崎フロンターレからDFタビナス・ジェファーソン(22)を完全移籍で獲得したと発表した。昨季は期限付き移籍先のガンバ大阪で、U-23チームの一員としてJ3リーグ戦30試合に出場していた。

 桐光学園高出身のタビナスは2017年、川崎Fに加入。19年に期限付き移籍先のFC岐阜でJ2リーグ戦8試合に出場したが、J1リーグ戦の出場機会はなかった。水戸を通じて「素晴らしいクラブでプレーする機会をいただいて心から感謝しています。自分の出せる全力を常に出し、チームの勝利に少しでも貢献できるように頑張ります。よろしくお願いいたします」と意気込みを述べている。

 また川崎Fを通じてもコメントを発表。「期限付き移籍を含めると4年間、チームの力になれず悔しいと思う事ばかりでした。しかし、このクラブで過ごした日々が今の僕を作っている事は間違いありません。これからも僕の体の中に水色の血が流れる事には変わりありません。僕は心の底から川崎フロンターレが好きです。だから、またJ1の舞台で対戦できるように毎日必死に練習します。最後になりましたが、僕が川崎を離れても変わらず応援し続けてくれたファンの皆様には本当に感謝しています。ワガママなのはわかっていますが、これからも変わらず応援いていただけるとありがたいです。契約書にサインしたときの喜びを胸に必死に練習します」と感謝を伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP