beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿島がザーゴ監督の続投を発表!「今季はタイトル争いができると確信しています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島がザーゴ監督の続投を発表した

 鹿島アントラーズは6日、ザーゴ監督(51)が2021年シーズンも引き続きトップチームの指揮を執ることが決定したと発表した。また、ジーコテクニカルディレクター(67)との契約更新も発表している。

 ザーゴ氏は2020年シーズンに鹿島の指揮官に就任。チームはJ1リーグ戦で18勝5分11敗(勝ち点59)の5位だった。

 クラブ公式サイトを通じて「昨シーズン作ったベースがあるので、チームの土台ができていると考え、嬉しく、自信を持っています。選手たちは昨シーズン当初に求めていたことが実行できるようになっているし、今シーズンはタイトル争いができると確信しています。チームはもっと強くなるため、キャンプで強化をし、良いスタートを切り、良い終わり方ができるようにしたいと思っています。あらためて、昨シーズンの応援ありがとうございました。今シーズンは素晴らしい年にできるよう、全員で努力していきます」とコメントしている。

 ジーコテクニカルディレクターは「また1年、鹿島アントラーズで仕事ができる喜びを感じています。私はこのクラブに誇りと、永遠の愛を持っています。今年は節目のクラブ発足30年で、創設のキックオフに関わった1人として感激深いし、クラブに感謝します」と述べ、「昨シーズンは成績だけを見れば良い結果とは言えませんが、良い学びができたと思います。本当に難しい年でしたが、2021年は物事が良い方向に向かい、アントラーズが優勝争いをして、タイトルを手にすることができると信じています。新たなフットボール、哲学が開花するのではないかと思います。また、ファン・サポーター、クラブが私に信頼を置いてくれたことに対し、感謝とともに最大の努力をし、再びアントラーズが日本一で居続けられるように頑張ります!」と意気込みを語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP