beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「16年間僕のことを愛してくれて本当にありがとうございます」神戸FW小川慶治朗が横浜FCに完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸FW小川慶治朗が横浜FCへ

 横浜FCは6日、ヴィッセル神戸のFW小川慶治朗(28)が完全移籍で加入することを発表した。

 小川は神戸の下部組織から2011年にトップチームへ昇格。2018年途中には湘南への期限付き移籍を経験し、復帰2年目となった2020年シーズンはJ1リーグ戦27試合で1得点を記録した。

 横浜FCのクラブ公式サイトを通じ、「横浜FCに関わる皆さま。はじめまして。ヴィッセル神戸から完全移籍してきました小川慶治朗です。これから皆さまと素晴らしい時間を共有できるように毎日成長しながら頑張りたいと思います。よろしくお願いします」と挨拶している。

 また、神戸のクラブ公式サイト上では「この度、横浜FCに移籍することにしました。ヴィッセル神戸に関わる皆さま、そしてこれまでヴィッセル神戸に関わってきた皆さま、16年間僕のことを愛してくれて本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまと一緒に闘えた事は僕の財産です。新天地でも頑張ってきます。本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW小川慶治朗
(おがわ・けいじろう)
■生年月日
1992年7月14日(28歳)
■出身地
兵庫県三田市
■身長/体重
170cm/67kg
■経歴
ウッディSC--神戸Jrユース-神戸U-18-神戸-湘南-神戸
■代表歴
2007:U-15日本代表
2008:U-16日本代表
2009:U-17日本代表
2010:U-19日本代表
■出場歴
J1リーグ:202試合29得点
J2リーグ:39試合16得点
カップ戦:39試合
天皇杯:13試合5得点
ACL:3試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP