beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昨季に京都を率いた實好氏が愛媛コーチに就任

このエントリーをはてなブックマークに追加

實好礼忠氏が愛媛コーチに就任

 愛媛FCは6日、京都サンガF.C.の前指揮官である實好礼忠氏(48)が2021年シーズンからトップチームコーチに就任することを発表した。

 愛媛県出身の實好氏は現役時代にG大阪でプレー。指導者転身後はG大阪や名古屋のコーチなどを歴任し、2020年シーズンは京都の監督を務めていた。

 クラブ公式サイトを通じ、「愛媛FCに関わる全ての皆様、コーチに就任することになりました實好礼忠です。チームの目標達成のため全力を尽くします。どうぞよろしくお願いします」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●實好礼忠
(さねよし・のりただ)
■生年月日
1972年10月19日(48歳)
■出身地
愛媛県南宇和郡愛南町出身
■資格
日本サッカー協会公認S級指導者ライセンス
■選手歴
1995~2007年:ガンバ大阪
※Jリーグ通算236試合出場/1得点、リーグカップ通算47試合/0得点
■指導歴
2008年:ガンバ大阪 ユースコーチ
2009~2012年3月:ガンバ大阪 トップチームコーチ
2012年4月~2013年:ガンバ大阪 トップチームヘッドコーチ
2014~2015年:名古屋グランパス トップチームコーチ
2016年:ガンバ大阪 U-23監督
2017~2018年7月:ガンバ大阪 ユース監督
2018年7月~12月:ガンバ大阪 U-23監督
2019年:京都サンガF.C. トップチームコーチ
2020年:京都サンガF.C. 監督

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP