beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「応援を感動で返す!!」熊本DF鈴木翔登が富山に完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カターレ富山は7日、ロアッソ熊本からDF鈴木翔登(28)が完全移籍で加入することを発表した。

 鈴木は2015年に流通経済大から熊本に入団し、2020年シーズンはJ3リーグ戦3試合に出場。先月12日に同シーズン限りでの契約満了が発表されていた。

 新天地となる富山のクラブ公式サイトを通じ、「話をくださったカターレ富山様に心から感謝申し上げます。ありがとうございます。カターレ富山のクラブの一員として、エンブレムをつけられることを大変光栄に思います。このような社会情勢の中、観戦などいろいろな制限が予想されますが、カターレファミリーで手を取り合い、一丸となって優勝しましょう!!チームのために熱く、魂込めて闘います!!応援を感動で返す!!」と決意を示している。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF鈴木翔登
(すずき・しょうと)
■生年月日
1992年10月16日(28歳)
■出身地
埼玉県
■身長/体重
184cm/77kg
■経歴
川越福原SC-坂戸ディプロマッツ-流通経済大柏高-流通経済大-熊本-北九州-熊本
■出場歴
J2リーグ:47試合2得点
J3リーグ:42試合1得点
天皇杯:8試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP