beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「とても悩みました」仙台のチーム得点王FW長沢が大分に完全移籍!

このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台FW長沢駿が大分へ

 大分トリニータは7日、ベガルタ仙台からFW長沢駿(32)が完全移籍で加入することを発表した。

 清水ユース出身の長沢は2007年にトップチームへ昇格。その後、G大阪など国内の複数クラブを渡り歩き、2019年に仙台へ加入した。2020年シーズンはJ1リーグ戦33試合に出場し、チーム1位の9得点を記録。カップ戦では1試合に出場した。

 大分加入にあたり、クラブ公式サイトを通じて「大分トリニータに携わる方々に早く認めていただけるよう精一杯頑張ります!そしてチームの為にがむしゃらに戦います!」と挨拶している。

 また、仙台のクラブ公式サイト上では「昨シーズンはファン、サポーター、スポンサーのみなさんに悲しい思いをさせてしまい、申し訳なく思っています。もちろん、みなさんとともにユアスタのすばらしい雰囲気の中で戦うことも考えました。しかし自分自身、まだまだ挑戦したいと思い、決断しました。とても悩みましたが、僕自身のことを考えて背中を押してくれた強化部の方々にはとても感謝しています。昨年の悔しさは新シーズンのベガルタ仙台の選手たちが必ず払拭してくれるはずです。このクラブの一員としてプレーでき、幸せでした。2年間、本当にたくさんの応援やサポートありがとうございました」と述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW長沢駿
(ながさわ しゅん)
■生年月日
1988年8月25日(32歳)
■出身地
静岡県
■身長/体重
192cm/82kg
■経歴
清水Jrユース-清水ユース-清水-熊本-清水-京都-清水-松本-清水-G大阪-神戸-G大阪-仙台
■代表歴
2005年:U-17日本代表
2006年:U-18日本代表
2007年:U-19日本代表
■出場歴
J1リーグ:173試合44得点
J2リーグ:79試合12得点
J3リーグ:1試合
カップ戦:31試合15得点
天皇杯:22試合6得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP