beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋からレンタルの徳島MF杉森が完全移籍に移行、秋山は長野に完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加
 徳島ヴォルティスは7日、名古屋グランパスから期限付き移籍で在籍していたMF杉森考起(23)が完全移籍に移行することを発表した。

 杉森は2020シーズン、34試合出場3得点をマークし、J1昇格に貢献した。徳島を通じて、「完全移籍で徳島ヴォルティスの一員になれることをとても嬉しく思います。昨シーズンはJ1昇格・J2優勝を達成しましたが、個人的にはシーズン終盤で怪我をしてしまい、チームの力になれず悔しい思いをしました。しかし、徳島のファン・サポーターの皆さんと共に戦ったこの一年は自分にとってとても充実した一年だったと感じています。支えてくれた皆さんに感謝しています。ありがとうございました。今年も徳島ヴォルティスのために全てを尽くします。一緒にJ1を楽しみ成長していきましょう!」とコメントを発表している。

 また、DF秋山拓也(26)がAC長野パルセイロへ完全移籍。長野を通じて、「AC長野パルセイロのファン・サポーターの皆様、初めまして秋山拓也です。パルセイロの一員としてプレーできることを嬉しく思います。強い気持ちを持って全力で頑張ります。昨年叶わなかったJ2昇格を、今年必ず実現させましょう!!応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP