beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

甲府FWドゥドゥが退団「みなさんと過ごした日々は一生忘れません」、新たに21歳ブラジル人が加入

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲府FWドゥドゥが契約満了に

 ヴァンフォーレ甲府は8日、FWドゥドゥ(30)との契約が満了となったことを発表。また、ブラジルのカスカヴェウからFWパウロ・バイヤ(21)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。

 ドゥドゥは2016年から甲府に加入し、18年にアビスパ福岡にレンタルされた翌年には再び復帰。20シーズンはJ2で27試合10得点を挙げていた。クラブ公式サイトを通じ、「甲府のユニフォームを着てから早いもので3年半経ちました。この期間に出会った皆様に感謝します。みなさんと過ごした日々は一生忘れません」と感謝のコメント。「ヴァンフォーレ甲府というクラブは私や、私の家族をとても大切にしてくれました。本当にありがとうございました。私はこれからも、ずっとヴァンフォーレ甲府を応援しています」と伝えている。

 また、新たに加入したブラジル人FWバイヤはクラブ公式サイトで「ヴァンフォーレ甲府でプレー出来るチャンスを頂き、感謝いたします」と語る。「自分の得意なプレーを100%出し切れる様に精一杯頑張ります。クラブとチームの目標を達成出来るよう、貢献したいです。サポーターの皆様、今年1年間一緒に戦いましょう!よろしくお願いします」と意気込みを伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP