beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

相模原が磐田DF石田、C大阪DF舩木を獲得…MF星広太と契約更新も

このエントリーをはてなブックマークに追加
 SC相模原は8日、ジュビロ磐田DF石田崚真(24)を完全移籍で、セレッソ大阪DF舩木翔(22)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表。また、MF星広太(28)との契約を更新している。

 磐田の育成組織出身の石田は、2020シーズンのJ2リーグで5試合に出場。磐田の公式サイトを通じ、「中学生のときから長い間、ジュビロ磐田には本当にお世話になりました。ここに書き切れないくらいジュビロ磐田に関わる全ての方々に大変感謝しています。この素晴らしいチームで得た経験を次のステージで発揮できるように邁進していきたいと思います」と伝えている。

 舩木はC大阪の育成組織出身。20シーズンは磐田にレンタルされており、J2リーグで6試合に出場していた。C大阪の公式サイトでは「もう1年期限付き移籍することになりました。たくさん試合に出て、絶対に大きくなってきます。自分の武器を磨き、弱さに向き合ってきます」と活躍を誓っている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP