beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

徳島の頼れる主将が契約更新…MF岩尾憲「ヴォルティススタイルを武器に戦いたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島ヴォルティスMF岩尾憲

 徳島ヴォルティスは8日、MF岩尾憲と2021シーズンの契約を更新したと発表した。

 1988年4月18日生まれの32歳は、11年に日本体育大から湘南に加入。15年に水戸に期限付き移籍し、16年から徳島に完全移籍で加入した。17年からはキャプテンを務め、4年連続でキャプテンマークを巻いた昨季は42試合6得点を記録し、チームのJ1昇格に貢献した。

 岩尾はクラブを通じて、以下のようにコメントしている。

「皆様、明けましておめでとうございます!2021シーズンも徳島ヴォルティスのエンブレムを背負い戦うこととなりました!昇格した昨シーズンの事は忘れ、今年新たなステージで新たなメンバーと共に「チームのために何があっても助け合う」というただの綺麗事じゃなく、「真意」として、このヴォルティススタイルを武器に戦いたいと思います。

 困難なシーズンになる事は誰にでも想像に容易いはずです。この分かりきっていることにヴォルティスに関わる全ての皆様がどのように立ち向かうか。どのように乗り越えるか。その過程が僕を、チームを、クラブを、ファン・サポーターの皆さんを成長させてくれるはずです。困難だからこそ、コロナに気をつけながら手を取り合いましょう!!ポカリスエットスタジアムで待ってます!!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP