beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪GKアン・ジュンスが韓国・釜山アイパークに完全移籍「優しい選手たちとサポーターの皆さんがいたので…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 セレッソ大阪は8日、GKアン・ジュンス(22)が釜山アイパークに完全移籍することを発表した。

 韓国の議政府FC U-18から2016年にC大阪に入団したアン。18年、19年には鹿児島にレンタル移籍し、65試合に出場した。C大阪では主にU-23のチームでプレーし、J3リーグ30試合でゴールを守った。

 アンはクラブ公式サイトを通じて、「釜山に移籍することになりました。4年間本当にありがとうございました。優しい選手たちとサポーターの皆さんがいたので日本に住むことが嬉しかったです。韓国に帰ってもセレッソ大阪の皆さんのことを忘れずに頑張ります。コロナに気をつけて、次に会う時は元気に会いましょう。ありがとうございました!」と感謝を伝えている。

以下、クラブ発表プロフィール

●GKアン・ジュンス
(Ahn JoonSoo)
■生年月日
1998年1月28日(22歳)
■出身地
大韓民国
■身長/体重
188cm/78kg
■経歴
議政府FC U-18(韓国)-C大阪-鹿児島-C大阪
■代表歴
U-23韓国代表
U-22韓国代表
U-20韓国代表
U-19韓国代表
U-18韓国代表
U-17韓国代表
U-16韓国代表
U-15韓国代表
■出場歴
J2:36試合
J3:59試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP