beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖が群馬24歳MF飯野を完全移籍で獲得「『七聖はザスパで育ったんだぞ』と誇ってもらえるような活躍を」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サガン鳥栖は9日、ザスパクサツ群馬のMF飯野七聖(24)が完全移籍で加入することを発表した。

 飯野は国士舘大から2019年に群馬へ入団。プロ2年目の2020年シーズンはJ2リーグ戦28試合に出場し、2得点を挙げた。

 新天地となる鳥栖のクラブ公式サイトを通じ、「サガン鳥栖のファン・サポーターの皆様、はじめまして。ザスパクサツ群馬から加入する事になりました飯野七聖です。七聖と呼んでください!僕の持っている力をサガン鳥栖の勝利の為に全て出し切ります。早く皆さんの前でプレーできる事を楽しみにしています!」と挨拶している。

 また、群馬のクラブ公式サイト上では「このチームで学び吸収した事、これから向こうで肌で感じる事を全部吸収して、J1で活躍する姿を見せます。そしてファンの方々に『七聖はザスパで育ったんだぞ』と誇ってもらえるような活躍をします」と誓い、「どんなときも熱い応援でチームを支えてくれたファンサポーターの皆様、より良い選手になれるように日々ご指導して下さったスタッフの方々、僕たちが毎日ストレスなくプレー出来る様にサポートしてくれたマネージャー、トレーナー、フロントのみなさん本当にありがとうございました」と感謝を語った。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF飯野七聖
(いいの・ななせい)
■生年月日
1996年10月2日(24歳)
■出身地
新潟県
■身長/体重
173cm/65kg
■経歴
上越FC-新潟U-15-新潟U-18-国士舘大-群馬
■出場歴
J2リーグ:28試合2得点
J3リーグ:20試合1得点
天皇杯:1試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP