beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

札幌FWジェイが日本入国のためのPCR検査で陽性判定「陰性がでたら札幌に戻ります」

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌FWジェイが陽性判定

 北海道コンサドーレ札幌は9日、母国イングランドに帰国中のFWジェイが現地時間7日に同国内で新型コロナウイルスのPCR検査を受けた結果、陽性判定となったことを発表した。

 クラブによると、ジェイは昨季最終戦の翌日12月20日にイングランドへ帰国し、同国内でオフを過ごしていたという。家族の知人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたため、7日にPCR検査を実施したところ、陽性判定を受けたとしている。

 なお、ジェイに発熱などの症状はなく、現在は自宅で隔離・静養中とのこと。 今後に関しては本人の状況も含め、総合的な判断に基づいて決めるという。

 ジェイは9日に自身のツイッター(@jaybothroyd)を更新。ファン・サポーターに対し、「沢山の優しいメッセージありがとうございます。札幌に帰る前、入国する為にPCR検査受けました。結果は残念ですが陽性でした。2日くらい前は咳が少しでましたが、今は症状は特にありません。これから14日間隔離をし再度PCR検査を受け、陰性がでたら札幌に戻ります。皆さんもガイドラインを守って気をつけて下さい」とメッセージを送った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP