beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

高校在学中にプロ契約…横浜FMの18歳FW津久井がJFLへレンタル移籍「悔しい思いをしました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FMのFW津久井匠海がラインメール青森へ

 横浜F・マリノスは11日、FW津久井匠海(18)がラインメール青森(JFL)に期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2022年1月31日までとなり、期間中は横浜FMと対戦するすべての公式戦に出場できない。

 下部組織出身の津久井は2020年7月に高校生ながら横浜FMとプロ契約を締結。同シーズンは公式戦の出場がなかった。

 クラブ公式サイトを通じて「F・マリノスでは出場の機会を掴めず悔しい思いをしました。この悔しさを糧に、ラインメール青森で力をつけ、また横浜F・マリノスに帰ってピッチに立てるよう日々頑張っていきたいと思います。少しでも気にかけていただけると嬉しいです。応援のほどよろしくお願いいたします」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW津久井匠海
(つくい・たくみ)
■生年月日
2002年4月30日(18歳)
■出身地
群馬県
■身長/体重
177cm/75kg
■経歴
クマガヤSC-横浜FMユース-横浜FM
■出場歴
なし
■主な実績など
2017年:U-15クラブユース選手権大会 得点王
2018年:U-16日本代表
2019年:U-17日本代表、U-18日本代表

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP