beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンU、リバプールかわして首位浮上!! ポグバ弾でバーンリー下して3連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・ユナイテッドが首位に浮上

[1.12 プレミアリーグ第1節 バーンリー 0-1 マンチェスター・U]

 プレミアリーグは12日、第1節延期分を開催し、バーンリーのホームに乗り込んだマンチェスター・ユナイテッドが1-0の完封勝利。勝ち点3を上積みし、同勝ち点で並んでいたリバプールをかわして首位に浮上した。

 マンチェスター・Uが昨季のUEFAヨーロッパリーグでベスト4に進出したため、延期となっていた開幕節。マンチェスター・Uは消化試合こそ1試合少ないものの、リバプールと勝ち点33で並んでおり(得失点差がリバプール+16、マンチェスター・Uが+9でリバプールが首位)、引き分け以上で首位に浮上する一戦となった。

 スコアレスのまま試合が進む中、前半36分にDFルーク・ショーが左サイドから送ったクロスをファーサイドのDFハリー・マグワイアがヘディングで合わせてネットを揺らすも、ファウルの判定でノーゴールに。

 しかし、0-0で迎えた後半26分にマンチェスター・Uが均衡を破る。MFブルーノ・フェルナンデスのパスから右サイドを駆け上がったFWマーカス・ラッシュフォードがクロスを送ると、フリーで待ち構えるMFポール・ポグバが右足ボレー。DFマティウ・ロウトンに当たってコースが変わったシュートはゴールネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 その後、好機を生かし切れなかったマンチェスター・Uに追加点こそ生まれなかったが、バーンリーの反撃を許さずに逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP