beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-19日本代表MF藤田譲瑠チマが徳島に完全移籍!! 東京Vとトップ昇格1年で別れ「長い間本当にお世話になりました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ヴェルディMF藤田譲瑠チマ

 徳島ヴォルティスは13日、東京ヴェルディMF藤田譲瑠チマ(18)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。クラブを通じて「全力で戦うので応援よろしくお願いします」と意気込みを述べている。

 2002年生まれの藤田は、一昨年のU-17ワールドカップにも出場した世代屈指のMF。東京Vではユース3年時にトップチームデビューを果たし、プロ1年目の昨季はJ2リーグ戦41試合3得点を記録していた。

 今年秋に予定されていたU-20ワールドカップでも中心選手としての活躍が期待されていたが、新型コロナウイルスの影響で大会が中止。さらなる成長を期してJ1昇格1年目に挑む徳島に“個人昇格”する形となった。

 藤田は東京Vの公式サイトを通じて「育成から含め長い間本当にお世話になりました。このチームで学んだものを最大限に活かし自分の活躍している姿を多くの方々に見てもらえるよう頑張ります。ありがとうございました」と感謝を伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP