beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

熊本が35歳GK山本海人の移籍先を発表「いろんな選択肢の中で…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本退団のGK山本海人が福島に加入

 ロアッソ熊本は14日、2020年シーズン限りで契約満了となっていたGK山本海人(35)の移籍先が福島ユナイテッドFCに決定したことを発表した。

 2004年に清水でプロキャリアを始めた山本は神戸、千葉、横浜FCを渡り歩き、2019年から熊本に所属。同シーズンはJ3リーグ戦34試合に出場したが、2020年シーズンは出場がなかった。

 新天地となる福島のクラブ公式サイトを通じ、「いろんな選択肢の中で、自分は今年福島の力になりたいと思い決断させてもらいました。決断した理由は、地域密着型で地域を大事にしている福島のサッカーを盛り上げたい、そして震災から10年になる今だからこそ福島の団結力を全国に発信したいと思ったからです」と経緯を説明している。

 続けて「チームとして一丸となり戦えるよう、自分も努力し、そしてチームへの協力を全力でさせていただきます」と決意を述べ、「福島のサポーターの皆さん一緒に戦いましょう!」と呼びかけた。

以下、クラブ発表プロフィール

●GK山本海人
(やまもと・かいと)
■生年月日
1985年7月10日(35歳)
■出身地
静岡県
■身長/体重
188cm/81kg
■経歴
清水FC-清水Jrユース-清水ユース-清水-神戸-千葉-横浜FC-熊本
■出場歴
J1リーグ:118試合
J2リーグ:27試合
J3リーグ:34試合
カップ戦:42試合
天皇杯:14試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP