beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

JFLの東京武蔵野シティがチーム名変更、「東京武蔵野ユナイテッド」に

このエントリーをはてなブックマークに追加
 JFLに所属する東京武蔵野シティFCは15日、2月から運営体制とチーム名を変更することを発表した。

 東京武蔵野シティは横河武蔵野スポーツクラブに移管されたことで、横河武蔵野スポーツクラブが2月からトップチームおよびアカデミーの運営を継承。この連携に伴い、2021シーズンからトップチーム名を「東京武蔵野シティフットボールクラブ」から「東京武蔵野ユナイテッドフットボールクラブ」に変更する。

 リリースでは、武蔵野市と文京区を拠点とする2つのクラブが提携してトップチームを共同運営することで、武蔵野市以東、文京区を包含するエリア「東京のど真ん中(the Heart of Tokyo)」から、都民の暮らし、ココロを豊かにし、多種多様な社会課題を解決する、新しい都市型スポーツコミュニティの創造を目指すと伝えている。

 横河武蔵野スポーツクラブは「母体となる東京武蔵野シティフットボールクラブの良き伝統を継承しつつ、新たな運営体制と新たなチーム名のもとで更なる発展を目指して参りますので、今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます」とあいさつを述べている。

TOP