beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[球蹴男児U-16リーグ]優秀選手:佐賀商GK江島大翔「チームメイトから頼られる唯一無二のGKを目指す」

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐賀商高GK江島大翔

 九州地域のU-16年代において長期にわたるリーグ戦を通して、選手の育成および指導者のレベルアップを図る「2020 球蹴男児 U-16 リーグ」は全日程終了後、各チーム選出の優秀選手を発表した。D2リーグBパート5位・佐賀商高(佐賀)からはGK江島大翔(1年=三根中出身)が選出された。

以下、江島コメント
―リーグ戦を振り返って。
「私は中学校まではFPをしていました。先生方からの勧めもあり、高校よりGKになることを決意しました。戸惑いや不安を抱えながら臨んだ今大会では、自分のミスから失点してしまうことが多くありました。そのような状況下においても、チームメイト・指導者の方々は感情的にならず、前向きな発言をしてくれました。そのことで私は更なる意欲を持つことができました。チームとしても九州の強豪校と試合をさせていただき、大変貴重な経験ができました。このような経験をさせていただき、心より感謝申し上げます」

―現在の課題と強み。
「GKとしての技術・戦術知識を身につけることが課題。GK初心者ということを強みに色々なことに挑戦していく」

―目標とする選手。
「佐賀商業高校3年生の山口晃毅先輩です」

―今後の目標。
「チームメイトから頼られる唯一無二のGKを目指す」

(構成 吉田太郎、協力 スポーツらぼ御殿場、佐賀商高)
▼関連リンク
2020 球蹴男児U-16リーグ特集ページ

TOP