beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西U-16~Groeien~]優秀選手:興國MF宇田光史朗「目標は選手権大会優勝と日本代表選出」

このエントリーをはてなブックマークに追加

興國高MF宇田光史朗

 関西地域のU-16年代において長期にわたるリーグ戦を通して、選手の育成および指導者のレベルアップを図ることを目的とする「関西U-16~Groeien~2020」は全日程終了後、各チーム選出の優秀選手を発表した。上位リーグのG1リーグ4位、興國高(大阪)からはMF宇田光史朗主将(1年=西宮SSジュニアユース)が選出された。

以下、宇田コメント

―リーグ戦を振り返って。
「個人としては、グロイエンを経験して、成長した部分がたくさんありました。同時に、課題もたくさん見つける事が出来ました。色んなチームと対戦でき、色んな戦術をして戦ったので試合中にかなり頭を使ってプレーできるようになりました。
 チームとしては、まず関西の強豪チームと対戦する事が出来たことに感謝しています。優勝を目指していましたが、達成できず、残念でした。最後まで課題として残った部分があったので、足りていない所だと強く認識し、今後の成長に繋げたいです」

―現在の課題と強みは?
「課題はボールを奪う、球際の強さ、そしてコーチングの少なさ。強みはボールを失わないことと、積極的な攻撃参加です」

―目標とする選手は?
「ピルロ選手、イニエスタ選手です」

―今後の目標を教えて下さい。
「目標は全国高校サッカー選手権大会優勝と日本代表選出です」

(構成 吉田太郎、協力 スポーツらぼ御殿場、興國高)
▼関連リンク
関西U-16~Groeien~2020特集ページ

TOP