beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新潟医療福祉大が21年入部予定選手発表!FC東京U-18のFW青木とMF梅原、U-18代表候補SB成瀬、青森山田CB秋元ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW青木友佑(FC東京U-18)は新潟医療福祉大へ進学する

 北信越大学サッカーリーグ1部4連覇中の新潟医療福祉大が、21年度の入部予定選手を発表した。(協力=新潟医療福祉大)。

 20年度に富山内定MF松本雄真(3年=尚志高、22年より加入)、八戸内定FW佐々木快(4年=青森山田高)、横浜FM内定FWンダウ・ターラ(4年=札幌創成高、21年は町田へレンタル)の3人がJクラブへ内定した新潟福祉大は、今年も将来性豊かな選手たちが加入している。

 日本クラブユース選手権(U-18)大会準優勝のFC東京U-18(東京)からは、怪我による長期離脱を乗り越えた注目ストライカーFW青木友佑(18年U-16日本代表)と俊足アタッカーのMF梅原翔琉が加入。高さと速さ、クロスの精度を備えたU-18日本代表候補の左SB成瀬護(北海道コンサドーレ札幌U-18)も新潟医療福祉大を進路に選んでいる。

 Jクラブユースからは、J3で5試合に先発フル出場しているGK吉川直輝(ガンバ大阪ユース)、技術力とハードワークが武器のSB粟津一輝(東京ヴェルディユース)、ボールを収める力に長けたMF長島大(横浜F・マリノスユース)、危機察知力秀でた元U-15日本代表SB大塚亮介(清水エスパルスユース)、縦突破得意のMF飯塚輝(鹿島アントラーズユース)、モンテディオ山形ユース(山形)の俊足エースFW前田聡良、攻守に力のあるCB小塚哉斗(ロアッソ熊本ユース)、左利きのSB笹川璃矩(アルビレックス新潟U-18)、カターレ富山U-18(富山)で主将と司令塔役を担ったMF向川空斗とサイドアタッカーのMF冨田大智も進学する。

 高体連からも実力者たちが加入する。全国高校選手権で優勝した山梨学院高(山梨)の右SB鈴木剛は正確なキックや対人守備の強さが強み。選手権決勝で対戦した青森山田高(青森)のCB秋元琉星は、同大会でもゴールを奪ったヘディングと対人の強さが特長だ。ポテンシャルを高く評価されているレフティー、MF松本海槻(市立船橋高)、学法石川高(石川)を選手権初出場へ導いた強力へディンガー、CB大津平嗣と高速ドリブラーの10番MF渡辺航大も注目だ。
 
 また、群馬県新人戦王者・高崎経済大附高のMF松本天夢はJクラブに練習参加していた実力派ボランチ。FW佐川留偉(水戸商高)は抜群の推進力を持つストライカーだ。快足ストライカーのFW赤嶺洸(習志野高)、186cmの大型CB三宮陸矢(九州国際大付高)、U-16日本代表候補歴を持つGK桃井玲(桐光学園高)も新潟医療福祉大で挑戦する。

 他にも実力者たちがズラリ。抜群の身体能力が魅力のGK戸板海(上田西高)、正智深谷高(埼玉)の大黒柱・CB大塚天翔、高い攻撃力を備えたMF伊藤新之助(尚志高)、得点感覚高いFW堀江海翔(明秀日立高)、身体の強さを活かしてボールを奪うCB多田大志(実践学園高)、身体能力優れたSB本田裕太(帯広大谷高)、そして主務として丸岡高GK松井優音も加入する。

以下、新潟医療福祉大の入部予定選手

▼GK
吉川直輝(ガンバ大阪ユース)
桃井玲(桐光学園高)
戸板海(上田西高)
▼DF
秋元琉星(青森山田高)
成瀬護(北海道コンサドーレ札幌U-18)
小塚哉斗(ロアッソ熊本ユース)
大津平嗣(学法石川高)
三宮陸矢(九州国際大付高)
粟津一輝(東京ヴェルディユース)
大塚亮介(清水エスパルスユース)
笹川璃矩(アルビレックス新潟U-18)
鈴木剛(山梨学院高)
大塚天翔(正智深谷高)
多田大志(実践学園高)
本田裕太(帯広大谷高)
▼MF
松本海槻(市立船橋高)
梅原翔琉(FC東京U-18)
長島大(横浜F・マリノスユース)
飯塚輝(鹿島アントラーズユース)
向川空斗(カターレ富山U-18)
松本天夢(高崎経済大附高)
伊藤新之助(尚志高)
渡辺航大(学法石川高)
冨田大智(カターレ富山U-18)
▼FW
青木友佑(FC東京U-18)
前田聡良(モンテディオ山形ユース)
赤嶺洸(習志野高)
佐川留偉(水戸商高)
堀江海翔(明秀日立高)
▼主務
松井優音(丸岡高)

TOP