beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3試合ぶり出場の大迫、得点には絡めず今季まだ無得点

このエントリーをはてなブックマークに追加

[1.19 ブンデスリーガ第17節 ボルシアMG 1-0ブレーメン]

 ブンデスリーガは19日に第17節を行い、日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンボルシアMGに0-1で敗れた。

 今季無得点の大迫についてフロリアン・コーフェルト監督は不調ぶりを指摘し、出場機会が激減していたが、3試合ぶりに出番が訪れた。1点ビハインドの後半37分から途中出場。MFミロト・ラシカのシュートを導くチャンスを創出したが、得点には絡めず。ブレーメンはそのまま0-1で敗れ、3試合ぶりに黒星を喫した。

●ブンデスリーガ2020-21特集
●海外組ガイド

TOP