beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「怖ぇな」内田篤人氏、本田への“苦言”後にすぐ本人からLINEが来ていた

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表時代のMF本田圭佑内田篤人

 元日本代表DFの内田篤人氏がフジテレビ系列の番組『ワイドナショー』でMF本田圭佑の騒動に苦言を呈した後、本人からLINEでメッセージが送られてきたことを明かした。

 ブラジル1部のボタフォゴを退団した本田は昨年末、自身の送別会としてチームメートやスタッフを招いてパーティーを主催。この動画が流出すると、コロナ禍での開催に多くの批判が集まり、内田氏も『ワイドナショー』に出演した際に「もうちょっと何かできたんじゃないかな」と指摘していた。

 内田氏は自身がMCを務めるDAZNの番組『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』でこの話題を振られると「あの後、すぐ次の日ぐらいに本田さんからメール来たからね。LINEに」と告白。「『篤人、芸能活動頑張ってるな』っつって。あぁ、怖ぇな(笑)」と続け、周囲の笑いを誘った。

 ゲストの影山優佳さん(日向坂46)の「あえて触れない感じ(笑)」とのコメントにも「そう、あえて触れない感じ。言ってこない感じ。でも『芸能活動頑張ってるな』って(笑)」と返すなど、番組で笑い話にしており、本田との関係に問題はなかったとみられる。

●海外組ガイド

TOP