beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

伊スーパー杯で初タイトルも…ピルロ監督「多くのトロフィーを掲げたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

監督キャリアで初タイトルを獲得したアンドレア・ピルロ監督

 ユベントスは24日、セリエA第19節でボローニャと対戦。アンドレア・ピルロ監督は23日に前日会見に臨んでいる。クラブ公式サイトが伝えた。

 ユベントスは20日のイタリア・スーパーカップでナポリに2-0の勝利。今季からチームを率いるピルロ監督は初タイトルを手にすることとなった。至福の瞬間から中3日が空き、指揮官は「スーペルコッパ優勝は大きな熱意をもたらしてくれた。少し疲れはあるが、次の試合に向けていい練習ができているよ」と喜びと次戦への意気込みを語る。

「水曜日のような姿勢があれば、困難を乗り越えて結果を出すことができる。とはいえ、改善できることは多い。今朝もチームにその話をしたところだ」

 指揮官キャリア初年度のピルロ監督にとって、今季最大のタスクはリーグ10連覇目の達成だ。現在は首位ミランと勝ち点10差の6位(未消化2試合)。前人未踏であり、2桁というキリのいい数字にプレッシャーも大きい中で、“マエストロ”は淡々とその意欲を口にしている。

「このチームでの初日から、私は同じ熱意と意欲を持って働いている。改善するべきこと、チームも私ももっと成長できることは分かっている。多くのトロフィーを掲げたいと思っているので、一つのタイトルを勝ち取ったことで何かが変わることはない」

●セリエA2020-21特集

TOP