beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

守田英正がポルトガルデビュー戦で劇的V弾&MOM選出!! 食野も今季3点目

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF守田英正がデビュー戦で初得点(写真は川崎F時代)

[1.25 ポルトガル・リーグ第15節 リオ・アベ1-2サンタクララ]

 MF守田英正が新加入したサンタクララは25日、ポルトガル・リーグ第15節でFW食野亮太郎の所属するリオ・アベとアウェーで対戦し、2-1の勝利を収めた。デビュー戦でフル出場した守田は、1-1の後半44分に決勝弾となる移籍後初ゴールを記録。食野も前半26分に一時同点となる今季3得点目をマークしている。

 サンタクララは前半24分にMFカルロス・カルバーリョのゴールで先制。しかし、2分後に左サイドからPA内に持ち込んだリオ・アベFWジェルソン・ダーラの折り返しがファーに流れると、フリーの食野が右足で豪快に蹴り込む。食野は前回スタメン出場した8日の第13節ポルティモネンセ戦(○3-0)以来、2試合ぶりとなる今季3ゴール目を挙げた。

 そのまま1-1で前半が終了し、後半18分に食野が途中交代すると、最終盤の同44分にサンタクララが勝ち越す。守田が味方からの浮き球に走り込み、PA内右でのトラップから素早く右足を一閃。低い弾道のシュートが左のサイドネットに突き刺さり、これが決勝点となった。

 8日に川崎Fからの完全移籍が発表された守田は、ポルトガルデビュー戦でいきなり勝利を呼び込む活躍。試合後にはリーグ公式のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されている。

●海外組ガイド

TOP