beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

伊東純也が2戦連発で今季7点目! ゲンクは5試合ぶりの白星

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW伊東純也が2戦連発弾

[1.27 ベルギー・リーグ第22節 ゲンク3-2ズルテ・ワレヘム]

 ベルギー・リーグ第22節が27日に開催され、FW伊東純也の所属するゲンクはホームでズルテ・ワレヘムと対戦し、3-2で勝利した。伊東は13試合連続でスタメン起用され、2-0の後半22分に決勝ゴールとなる今季7得点目を記録。後半40分までプレーし、5試合ぶりの白星に貢献した。

 4戦未勝利(1分3敗)で今節を迎えたゲンクは前半アディショナルタイム1分と後半7分にFWエベレ・ポール・オヌアチュのゴールが生まれ、2点を先行する。同22分にはポストの跳ね返りを伊東が押し込み、ダメ押しの3ゴール目を奪取。伊東は華麗なヒールシュートでネットを揺らした24日の前節クラブ・ブルージュ戦(●2-3)に続く2戦連発で、今季7得点目をマークした。

 その後、ズルテ・ワレヘムの反撃を受けて2失点を喫したゲンクだったが、3-2で逃げ切りに成功。5試合ぶりの勝利を飾り、首位クラブ・ブルージュと9ポイント差の2位としている。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

TOP