beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

世界ベスト11が決定!着用スパイクはナイキ、アディダスが多数も日本メーカーが一矢報いる

このエントリーをはてなブックマークに追加


 国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が2011~2020年における世界ベストイレブンを発表した。

 今回の世界ベストイレブンのフォーメーションは4-3-3。

 2011~2020年の10年間で3連覇を含む4度のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)優勝を果たしたレアルの所属選手から最多4名が選出。国別ではドイツが3選手で最も多く、2選手のスペインが2番手となっている。

 IFFHSが選出したベストイレブンとスパイクを紹介する。

▽GK
マヌエル・ノイアー(ドイツ)
アディダス『コパ20.1』

▽DF
フィリップ・ラーム(ドイツ)
→アディダス『エース 17.1』※現役ラストスパイク

セルヒオ・ラモス(スペイン)
アディダス『コパ 20.1 FG』

フィルヒル・ファン・ダイク(オランダ)
ナイキ『ティエンポ レジェンド 8』

マルセロ(ブラジル)
アディダス『エックス ゴースト .1』

▽MF
トニ・クロース(ドイツ)
→アディダス『パティーク 11 pro』

アンドレス・イニエスタ(スペイン)
アシックス『ウルトレッツァAI』

ルカ・モドリッチ(クロアチア)
ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー 13』

▽FW
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー 13』

ロベルト・レワンドフスキ(ポーランド)
ナイキ『ファントムヴェノム』

リオネル・メッシ(アルゼンチン)
アディダス『ネメシス 19.1』


▼関連リンク
スパイク専門オンラインストア『ゲキサカFC STORE』

TOP