beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

現役引退の山本真希氏が「松本山雅FCグラスルーツアンバサダー」に就任

このエントリーをはてなブックマークに追加
 松本山雅FCは1日、昨季限りで現役を引退した山本真希氏(33)が松本山雅FCグラスルーツアンバサダーに就任したと発表した。

 山本氏は清水の下部組織で育ち、05年に2種登録でトップチームデビューを飾り、翌年にトップチームに昇格した。11年シーズンまで過ごすと、その後は札幌、川崎F、千葉でプレーし、19年途中から松本に在籍し、今年1月10日の現役引退を表明していた。

 グラスルーツとは「だれもが、いつでも、どこでもサッカーの素晴らしさをそしてスポーツの持つ素晴らしさをたくさんの人達と分かち合う機会を整えること」だとし、「サッカーファミリーの拡大、競技者の増加と継続、多くのプレー機会の提供を目指して将来、松本山雅を背負う人たちの基盤を作っていきたい」と意気込みを語っている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP