beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎Fの主将は昨季に続いてDF谷口彰悟! 副キャプテンはDF登里ら“初経験”3選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF谷口彰悟

 川崎フロンターレは9日、2021シーズンのキャプテン、副キャプテンが決まったと発表した。

 キャプテンは昨季に続いてDF谷口彰悟に決定。クラブを通じて「今シーズンもキャプテンを務めることになりました。昨シーズンは新型コロナウイルスの影響もありイレギュラーなシーズンになりましたが、チームがまとまって大きな目標に向かって動いていくことができました。そうなった時のチームの力強さというのを実感しましたし、今年もそういう力を出していけるようにチームの雰囲気を作っていけたらと思っています。副キャプテンのメンバーも今年から新しく役職を担う選手たちなので、そういった選手たちと一緒に協力して、みんなで良い方向に進んでいけるように頑張ります」と意気込みを述べている。

 副キャプテンはいずれも初選出のDF登里享平、MF脇坂泰斗、FWレアンドロ・ダミアン。2017年から4シーズン連続で託されていたMF大島僚太、ポルトガル移籍を果たしたMF守田英正に代わり、新たな顔ぶれが並んだ。

 副キャプテンの3選手は以下のコメントを発表している。

●登里享平
「本来であれば記者会見で自分の口からお伝えしたかったのですが、このような形になってしまい申し訳ありません。今までどおりチーム全体の雰囲気や空気を見て常にチームをいい方向に導いていけるようにしたいです。長いシーズン、良いときも悪いときもあると思いますが、これまでの経験を生かして副キャプテンのダミアン(レアンドロ・ダミアン)とヤスト(脇坂泰斗)と一緒にキャプテンのショウゴ(谷口彰悟)をサポートしていきたいと思います」

●脇坂泰斗
「今シーズン、副キャプテンに就任することになりました。今シーズン始まる時に、このような役職に関係なく、プレー面以外でもチームを引っ張っていく想いを持ってシーズンに入りました。副キャプテンを任せてもらったことで、より自覚が増しています。ただ、副キャプテンが他に二人いますし、キャプテンのショウゴさん(谷口彰悟)もいます。ましてや、このチームは悠さん(小林悠)やアキさん(家長昭博)、ソンリョンさん(チョン・ソンリョン)、僚太くん(大島僚太)など、役職についていなくてもチームを引っ張ってくれる人がたくさんいますし、僕ら下の世代からもそういう選手がどんどん増えていくことがいいチームになる条件だと思います。一人一人がチームを勝たせるために、チームのために戦うことで一つのチームになっていくと思います。同じ方向を向いて進んでいけるように頑張りたいと思います。個人的には、歳下も増えたので、若手の見本になれるように、そういう存在になっていきたいと思っています」

●レアンドロ・ダミアン
「今シーズン、副キャプテンに指名されました。このような役割に指名されたことを嬉しく思っています。キャプテンのショウゴ(谷口彰悟)をサポートできるよう、自分ができることを精一杯やっていきたいと思います。監督やスタッフ、選手から信頼されるポジションにつきましたし、去年同様ピッチ内、そしてピッチ外の両方でチームの力になりたいです。昨年クラブの歴史をいくつも塗り替えることができましたが、今シーズンも新しい歴史を作っていきたいと思います」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP